あなた一人の力で私を愛することができたか

1987年1月24日 (ノート1-6)

ヴァスーラ、ヴァスーラ、小さな子、私のみこころに愛された者よ、恐れるな、愛している。

 娘よ、自分の力で私を愛することができただろうか?

いいえ、イエス様。

あなたに近づき、照らしたので、あなたは私を愛することを学んだ。あなたを目覚めさせることによって回心させた。ヴァスーラ、なぜあなたを愛しているか知っているか?

いいえ、知りません、イエス様。

では教えよう。あなたを愛するのは、あなたが無力で、みじめで、そして罪深いからだ。私は子どもがたまらなく好きだ。彼らは私に形造らせてくれる、だから愛している。ヴァスーラ、来なさい、そして私の聖心みこころの中にとどまりなさい、あなたはその深みで平和を見いだし、あなたたち皆に対する私の熱い愛を感じることができるだろう。あなたは、彼らに抱く私の愛を伝えることができるようになる。見なさい! 日を追うごとに、あなたは私に近づいている!