私の教会に新たな輝きを与えよう

2013年5月15日 (ノート115)

私の愛よ、平和があなたと共にあるように。このやり方であなたに語りかけるのを許してほしい。あなたの霊を私の霊で再び満たすように。喜びなさい! 「私はある」があなたと共にいるのだから。私が知恵を通して、どのようにしてあなたの霊の必要を満たしているかを忘れないように。私のわざと、あなたに委ねた使命を完成させるために、あなたに求めるものは愛と忍耐、そして謙遜である。

私の教会に新たな輝きを与えよう、見ていなさい! 私の教会を養い、力を備えて癒やそう。私の娘よ、ああ1、私の愛よ、あなたへの私の愛がどれほど限りないかを知ってくれてさえいたなら、娘よ! あなたの心の中にいるのはどんな感じだろうか! あなたの私への愛を感じる時、それは歌となり、メロディーとなって、あなたへの私の友情を増し続ける。私の都市よ、私は慰めと幸せを感じる…… 聞きなさい。あなたは多くの試練と犠牲、戦いを経てきた、私があなたのそばに呼んだ者たちとの間でさえも。唯一の支えは私から来るということを学びなさい、あなたを引き上げる天からの支えを得て、あなたはこの試練の間も慰めを感じ、力を取り戻すだろう、あなたの時代のこの激烈な戦闘を戦い、私のメッセージに対して宣言されたあらゆる偽りに対して戦うために。それらは自分の知識と識別を鼻にかける者たちから来る。

ああ、私の力よ、急いで助けに来てください、その人びとから私の魂といのちを助け出してください!

あなたに言う、世に属している者たちのことは私に任せなさい。あなた自身については、平和のうちに、私の教えに基づいて聖なる生き方をしなさい。そして覚えておきなさい、私は日ごとにあなたの頭に油を注いでいるのだと──読まなかったか、「主はそのような人を祝福し、救いの神は恵みをお与えになる。それは主を求める人、御顔を尋ね求める人2」と!

敵に抑圧されたか? ヴァスーラ、あなたは彼らのおかげで天の王国を得る。それゆえ歓喜し、喜びなさい、天でのあなたへの報いは大きいのだから! あなたのために敷いた道、高潔さと忠実さの道を行き続けなさい。あなたを抑圧する者たちがその邪悪な行為によって脅迫するなら、私のところに来て、私の甘美さを楽しむことを思い出しなさい、私はあなたの霊が苦しむ時に慰めることで知られているのだから。

あなたに助言を求めようとここにおります。あなたが私の側におられるので、私は何も恐れず、何においても最善の助けを得るということを知っています。

私の大使でありなさい。あなたが私の名において行うすべては、私自身があなたを通じて訴えるものとなるのだから。その訴えとは、あなたの神、私と和解しなさいというものだ。これが私に栄光を与えるあなたのテーマとなるように。あなたの神、私のために働くことは、あなたを聖化へと導く。私の側に留まりなさい、聖性の霊と共に働くように。そのようにして、心の中に主への畏れを持ちながら、あなたの奉仕は私のうちに根付くだろう。なぜなら、この世の神によって心を盲目にされた人びとを、あなたは私のもとに引き寄せるのだから。あなたに割り当てたことに集中しなさい。私と距離をおいてはいけない。

聞きなさい。恵みを決定づける最も重要な要素とは、神性において進歩することであり、それは私の聖霊があなたに触れた時に起こる。彼らに伝えなさい、嘘をつく舌、無辜の血を流した手、悪事を企む心から私の霊は逃げ去ると。悪を行うようにせき立てられる者たち、息を吐くごとに嘘をつく偽りの証言者、兄弟たちの間に不和の種を蒔く人からも。加えて、悪事を楽しむ者たちからもだ。実に、不正を口にする者が私に見過ごされることはけしてない。それゆえ、世代よ、裁きの日に私のもとに来て、罪を抱えたまま、私、あなたの造り主に対面することがあってはならない。祈り、祈り、祈って、あなたの罪を取り除きなさい、悪を行うためにあなたのエネルギーを使い切ってはならない。私はいま、あなたの罪を洗い流す準備ができている!

ヴァスーラ、覚えておきなさい、あなたの言葉は物欲で腐敗した世界に伝わるだろう、そして私の言葉は、世の情念から生まれた真の闇である欲望によって抑圧されるだろうということを。私を抱擁するものは幸い、彼は変容させられ、その魂は喜びを知るだろう。私と共に用心して歩きなさい。愛があなたを愛し、祝福する。ic

  1. キリストの愛の炎が主のみ心から私の心へと出てくるのを感じました!
  2. 詩編24・5-6。