槍の刃

1987年9月15日 (ノート15)

イエス様、彼らがあなたを絶えず傷つけていることに我慢できません。急いでそのいばらのとげを取り去ってください!

ああ、娘よ、あなたにそれらのとげを指し示していく、一つひとつ、どこに突き刺さっているかを教えよう、私の力によって、あなたはそれらを一つずつ抜き取っていくだろう。そして私を傷つけていたとげの代わりに、私の喜びの園で摘まれた花々だけをあなたに献げてもらうようにする。それらは私の光の下で育った花々であり、この地上に甘い香りを放って、私の園を飾ってくれるのだから。私の心の中の、その最も奥深くに、いまだに突き刺さったままのやりの刃がある。ヴァスーラ、これも取り除かれるだろう。私の力によって引き抜こう。今度は彼らを容赦しない!
 私の羊たちを一つにし、彼らにこう伝えなさい、「主である私が、あなたたちを祝福する」と。