一致するには、どれも皆曲がらなければならない

1987年6月2日 (ノート12)

後で会おう、その時に予備的なアドバイスを与える。ヴァスーラ、三本の線を描きなさい。

三本の鉄の棒(頭)

それらをつなげなさい、

三本の鉄の棒

つなげるためには、どれも皆曲がらなければならない。あなたたちは皆、穏やかになって、自らすすんでかがまなくてはならない。

(理解しました。主は三本の鉄の棒の明確で簡素な幻(ビジョン)をお見せになりました。それらは互いに接近して直立していました。主は、「三本とも曲がらなければ、それらの頭1はどうやって触れ合えるだろう?」とおっしゃいました。──その後、午前中に外出しました。この幻(ビジョン)を思い出せば思い出すほど、「山」はだんだん大きく見えてきました。息苦しくなりました……)

イエス様?

私だ。勇気を出しなさい、立ちなさい、生徒よ! 持ち上げなさい! 私の十字架を持ち上げなさい、愛する者よ、持ち上げて、さあ! 嘆かないように。一緒に……一緒に……
私のヴァスーラ、私たちは共に奮闘するだろう、疲れたときは私に寄りかかりなさい、そして私が疲れた時はあなたに寄りかからせてほしい。
私に会いなさい、私の望みを成し遂げさせてほしい、柔らかい蜜蝋みつろうのようでありなさい、あなたの上に、私の手ずから私の言葉を刻ませてほしい。喜んで行いなさい、恐れてはいけない! あなたを愛している、愛する者よ、ああ、来なさい! 愛があなたを傷つけることはない。

(この働きに恐れを抱いています。)

来なさい、共に祈ろう。

「ああ、御父よ、
最後まで共にいてください、
私は弱いのです。
あなたの栄光をたたえるために
あなたの力を与えてください、
アーメン。」

愛する者よ、来なさい、恐れを捨て去り、私の話を聞くように。あなたの神を待ち望みなさい。私は、私の教会を一致させたい
ヴァスーラ、私を受け入れることができるようにあなたを訓練してきた、愛する者よ、勇気を出しなさい!

あなたの勇気が必要です。私には勇気がありません。

あなたを勇気づけ、私への愛を強めよう、すべては私の栄光のために。
ヴァスーラ、私の言葉を書いてくれるか、私から吸収しなさい。安楽を求めてはならない、貧しくありなさい、地上で肉のうちにあった時の私のように。質素でありなさい、私をむち打つ者たちとの違いを共に感じることができるように、そして彼らの尊大さを共に感じることができるように、違いを感じさせてほしい! 私の心から引き出し続けなさい、私の教会を美しく飾り、私の心から引き出しなさい、そうすれば分かるようになる、私の小さな娘よ。

(ここで私は、この働きがどういうものなのかを悟り始めました。だからこそ恐れているのです。イエスは教会に手を入れ始めておられるのです……)

  1. 後に、頭とは権威者(指導者たち)を意味していることが分かりました。