私はあなたの慰め主

1986年12月14日 (ノート1-6)

私はあなたの慰め主。

イエス様、教えてください。このお導きはどんな役に立つのでしょう、そしてその目的は?

多くの人々が私のもとに導かれる。私の子どもたちが元気づけられ、私のもとに戻って来て、私の言葉を読むようになる。

 私はあなたの良い羊飼い、私のもとに来るよう呼びかけている。私を信じなさい、娘よ、私を見なさい、私を見なさい。私の顔をあなたに現わした。不安になってはいけない、私を信じなさい。私の働き方を忘れたのか、私のわざについて聞いたことがないのか、時代に滅ぼされてはならない。娘よ、ありのままでいなさい1。あなたは既に目覚めていて、私の光の中にいるのだから、彼らに説き伏せられてはならない。私のそばにとどまりなさい。

イエス様、もし彼らがそうしようとしたら、彼らを止めてくださいますか?

止めてあげよう。誰にもあなたを滅ぼさせはしない。耳のある者は皆聞きなさい。目を覚ましているように、時が近づいているのだから。

 

  1. 私はどんなことでも簡単に説き伏せられ、信じてしまうのです! 私たちの間では、こういう人のことをだまされやすい人と呼びます。