私の神聖さであなたを変容させる 愛は愛として戻ってくる

1988年7月11日 (ノート26)

ロードス島

(一人になって書くのが困難なのです、周りに人が多すぎて)

ああ、娘よ、私、主が愛している。来て、何でも持っているものを献げなさい、罪深さをも、良いものに変える。主である私は聖であるから、献げられたものは何だろうと、私の神聖さをもって変容し得る。私はどの行為もすべてを清める、私の清さをもって、すべてが変容し得る。ヴァスーラ、もっとしばしば一人になりなさい、たとえ短い時間であっても、私のもとを訪ねなさい。

(イエスにローマ・カトリックと正教会が一致し始める第一歩は何かとお尋ねしていました)

私の平和を与える。

私の意志をお献げします。

じっとして、耳を澄ましなさい。あなたの意志を献げなさい、私の聖心が歓びで高鳴るように、あなたの神を歓喜させ、私の歓びを呼び覚ましなさい。この熱烈な心を悦ばせ、私に意志を献げなさい、あなたを形造った父に。さあ、質問に答えよう、あなたの兄弟たち1はあなたたちの一致を望んでいるのが私、主であることを理解し、信じなければならない。私の望みを書き記すのに、石版としてあなたを用いているのを、兄弟たちは信じる必要がある、自らが新たに打ち立てた高座から皆進んで降りなければならない。

古来の教会は清らかで、謙遜と愛に満ちていた。私の教会は今日、立ち並ぶ権威の玉座と見えるほど変身してしまった。その高い座から降り、与えた新しい掟に従わなければならない。私は私の子たちを愛しているが、この子たちはあのカインたちに追い払われた、彼らは私の家を荒れ果てるにまかせ、もう茨しか育たない。ヴァスーラ、時は近い、私は間もなく再臨する、愛は愛として戻ってくる。愛があなたを愛している。

なぜ選ばれ、メッセージを書き記しているかを探し求めないように。この平和と愛のメッセージを伝えるのに、無に等しい者を選んだがゆえ、私の受ける栄光はいっそう大きいとだけ理解しなさい。あなたが最も小さい者であれば、私はいっそう大きくなる。身を低くすればするほど、あなたのほうに屈み、手を伸ばしたくなる。完全に無となり、私の霊が息づくようにさせ、見えるのは私だけとなるように、自らを全く打ち消しなさい。しばしばあなた自身を明け渡し、意志を献げて私を喜ばせなさい、魂よ、あなたは愛に明け渡しているのです。「私たち」?

はい、永遠に。

  1. ローマ・カトリックと正教会。