屈みなさい! 一つになれるように屈みなさい

1987年10月30日 (ノート17)

私は被造物に無数のしるしを与えて警告してきた。聖人たちを立てて、私の望みを示した、だが彼ら1は耳を傾けただろうか? 何か変わっただろうか?

主よ、今度こそ耳を傾けるかもしれません。喜んで耳を傾けて、メッセージを読み、信じ、一致して、今度こそ、自分たちの利益を求めるよりも、あなたの栄光を求めようと努めるかもしれません。このメッセージを信じるなら。

ヴァスーラ、ああ、ヴァスーラ、多くが恐れてしまうだろう、メッセージを信じ、それが私からだと受け入れる者たちでさえ、ばかにされることを怖れ、長上を怖れて臆してしまう。私からの名誉よりも、人からの名誉を重んじてしまうだろう。私を重んじなさい、そして私のメッセージを広めなさい。

主よ、もしも彼らが本当に身を低くするとしたら。

彼らに重くのしかかっている私の裁きを取り去ろう。だが、彼らは今なお互いに毒矢を放ち合い、私の体を苦しめている。愛が欠けているために、彼らの間を常に不調和が支配している。
 ヴァスーラ、私が愛したように互いに愛し合いなさいという私のおきてに彼らが従い、さらに、自らへりくだったなら、今日、私の体は調和のうちに統治されていただろう。彼らは互いの足を洗い合って2、へりくだったことがあるだろうか? 私のしたことをまねるように、こうして私は手本を示したのではなかったか? 身を低くしなさい! 一つになれるように身を低くしなさい
 魂よ、私の愛するしもべ、ヨハネ・パウロが私の声を聞くべき時が来た。私は確かに彼の叫びを聞いた、その叫びは天に届いた、その叫びは全宇宙にとどろいた、その叫びは私の耳にまで達した!
 あなたに教えよう。間もなく、一つの群れと一人の羊飼いになるであろう。すべての羊を私が導く、この囲いの外にいる羊たちをも。愛があなたたちを一つにするだろう、だがその前に、途方もなく大きな苦難がある、天全体が揺れ動くだろう! 目を覚ましていなさい、娘よ。私が教えたことを手渡していきなさい、それらはすべて私の聖なる書の中に書かれている。私のメッセージを広めること3で、あなたは理解していくだろう。

イエス様、ああ、マリア様、彼らは何と言うでしょう? マリア様、分かってください。そのような高位の方々全員に対峙するなど、私の立場でできることではありません。

ヴァスーラ、恐れてはなりません。あなたの無力さがイエスを夢中にさせているのです。小さいままでいなさい。

マリア様、もしも彼らが聞こうとしなかったら?

小さな子よ、この神聖な啓示は主の最後の警告なのです。もしも彼らが聞こうとせず、理解しようとしないのなら、主の御手が彼らに下り、彼らを打つのを私は許すでしょう。ヴァスーラ、あなたがしなければならないことは、ただ主を愛することだけです。目を覚ましていなさい、サタンが憤り、あらゆるたぐいのわなを仕掛けてくるでしょうから。恐れないで、私があなたを守っています。

マリア様、力づけてくださってありがとうございます。私を守ってくださって感謝します。あなたを祝福します。

ヴァスーラ、祝福します、子よ。

  1. 被造物。
  2. イエスは、異なる教会が互いにこの行為をするべきであると言われたという印象をここで持ちました。
  3. 知らせること。