預言者ダニエル

1993年12月20日 (ノート69)

主よ?

私である。

あなたのしるしを見ることができない目が
これ以上は閉じたままでありませんように。
聞こえない耳が
開いて耳をそばだてますように。

あなたの知恵を理解しようとしない心が開いて
あなたの格言を理解しますように。
主自らが植えられたすべてを
それらの霊が大切に育て
あなたの誉れとなりますように。

私は最後にあなたたち皆を訪れる1……そしてあなたは、娘よ、落胆に打ちのめされないように、あなたはまだ走り終えてはいない、だから速度を弱めないように。あなたを助けよう、私の声を聞いたなら、魂は活気を取り戻す、さあ、耳を澄まして書きなさい。

あなたが始め、まだ完全さの意味を把握する前、まだ英知が私の言葉を教えに訪れる前に、僕ダニエル2を遣わし、あなたの心に触れ、連れて来させた。このようにして、人類のうち最も低い者の一人を興した、あなたを私のものとしたのは、私の恵みと力による。主権者があなたと食卓をともにし、琴としてあなたを用いて、愛の賛歌をかなで、主の家の多くの者たちを魅了した。喜びなさい、娘よ、あなたの人生を共に旅して、全うさせるつもりだ!

始めに、私の火があなたを貫く前、僕ダニエルを送って、ダニエル書を読むように頼んだ。そこには明かすべき真理がある。理解され、それから宣言されるために、封印を解くべき真理と預言が。それは時の終わりの印であり、それゆえ、封印され、その言葉が秘密に伏されていたダニエル書は、今や完全な姿を皆の前に現そうとしている。

この時代が私に背き、棄教が聖所の中心に忍び込み、司祭、司教や枢機卿にまで及ぶと、あなたたち皆に言ってきた。分かるか、娘よ、私の教会を裏切り、選ばれた者、謀反を押しとどめている教会の代理者に反対する棄教者たちのことを話している。しかしこう言われてきた、あなたの時代にはサタンが入り込み、良い物をすべて破壊し、あなた方を救うことができたはずのこの憐れみの声を伝えようと送っている者たちを突然襲うと。私の呼びかけも、天からのしるしも、その反逆者たちに把握されることなく拒まれた。その一方で彼らは、さらに深い暗闇と破壊へと魂を追いやるすべての悪を歓迎する。虚偽を受け入れ、真理は拒む。

しばらくの期間3、一時期、二時期と半時期4、私の者たちはその迫害に遭い、野獣5の支配を受けるであろうと言われている。彼らがこの獣の助けによって、伝統と私の掟を変えることを考え、永遠の生けにえを排除しようと企て、それを踏みにじり、押し潰し、代わりに災難をもたらす忌むべき、いのちを持たない像を打ち立てる計画だと書かれてある……そしてあなたの時代に送るどの聖人もその手に渡される。

今日これらの預言がいかに実現しているかをあなたたちは皆見ている。獣に感化され、この棄教者6たちは、あなた方に送っているどの聖人に対しても、戦いを挑み、その勢力のほうが7勝っている、そして、いわれなく今日の私の呼びかけを拒んでいる者たち8は、私の日にこう言って懺悔するであろう。

9ああ主よ、私たちは目が見えずに、罪を犯しました、実にあなたに背き、十戒と主の掟を裏切りました。御名によって世界中に語りかけていた、あなたの僕である預言者たちに耳を貸すのを拒みました。主よ、あなたの憐れみの声に耳を傾けず、その忠告を聞こうともしませんでした、神よ、あなたの厳然としたしるしに注意も向けず、罪深くも、この人びとを皆、小馬鹿にしていました。私たちは聖書をもてあそんでいました、そうでなかったなら、天にあなたのしるし10を見て受け入れ、聖霊の賜物を迎え入れていたでしょうに。今力をもって来られているのに、見て回心せず、目を背けてしまったのです、そこで聖書に書かれてある呪いがすべて、今度は降りかかってくるでしょう—あなたに対して実に背いたからです。そして今、聖なる生けにえが廃止された今、どこを向いたらよいでしょう? 何によって私たちの魂を養いましょう? どうやって渇きを癒せばよいのでしょう? これからはどうやっていのちを得られましょう? あなたが予告され、秘密に伏されていたその忌むべきものによる荒廃は、今すべて現実になってしまいました。私たちの悲しみは比ぶべくもなく、存在しはじめて以来初めてのことです。11

ヴァスーラ12、私の愛があなたを支える。最愛の魂よ、あなたがどうしようもなくもろい者であっても、完全に使わせてもらいたい。私の沈黙の証し人となりなさい13。来なさい。

 

  1. 私はこれを、火によってと解釈しました。神は火によって私たち一人ひとりを訪れ、どの魂も耳を傾け、見て理解するでしょう。
  2. 守護の天使。
  3. ダニエル7・25。
  4. 三年半という意味。
  5. 黙示録13・11。
  6. 主によると、棄教者たちとはフリーメーソンの感化をうけた教職者たちのことです。この棄教者たちは黙示録13・11に記されています。二番目の獣、偽りの預言者として。
  7. ダニエル7・21。
  8. 善い羊飼いたち、しかし懐疑的で心を閉ざしています。
  9. ダニエル書9・4-19を読むように。
  10. マタイ24・30、ダニエル書7・13-14、次のように理解しました。神の民を集めておられる聖霊による表明です。聖霊の降り注ぎは教会を新たにするための天の印です、言い換えると、新たなエルサレムを設立するための。
  11. ダニエル12・1。
  12. 主はそれが長いために、書かせるのを止められ、メッセージを最後までおっしゃいませんでした。あとでまたお続けになると思います。
  13. 書くことによって。